相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

社会福祉法人と相続税

社会福祉法人と相続税

社会福祉法人は、その名のとおり社会福祉事業を行います。

その他、有料老人ホームや介護老人保健施設の経営などの公益事業や、駐車場・公共施設内の売店の経営などの収益事業を行います。

社会福祉法人は、その公益性などから、例えば収益事業以外からの所得については非課税になるなど、法人税、固定資産税、寄付について税制上の優遇を受けています。

遺産相続した財産をこれらの法人に寄付した場合には、特例を受けることができ、課税の対象外となる場合があります。

特例を受けるには、寄付した財産は相続や遺贈による財産でなければなりません。

また、相続税の申告書の提出期限内に寄付する必要があります。

もし、寄付をしてから2年たってもその法人が公益目的とした事業のためにその財産を使用していないことがわかった場合には、特例が受けられません。

また、不当に法人を活用し、特別の利益を得るようなことがある場合には、適用が除外となり、課税対象となります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

アフターサービス(今後、税務調査への対応)に期待しています。

こちらの要望に耳を傾けてくださり、質問にも丁寧に答えて下さったので、安心して相談をすることが出来ました。 ありがとうございました。

説明や疑問点にとても丁寧に優しく対応して下さいました。 より良い方法を提案して頂いてとても助かりました。安心してお願い出来ました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る