相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

余剰容積率の移転を受けているを宅地の相続税評価

余剰容積率の移転を受けているを宅地の相続税評価

余剰容積率の移転を受けている宅地の相続税評価

余剰容積率の移転を受けている宅地の相続税評価についてですが、余剰容積率を移転している宅地の価額は、原則として、

市街地的形態を形成する地域にある宅地における路線価方式、これら以外の宅地における倍率方式および倍率方式による評価

(倍率方式により評価する宅地の価額は、その宅地の固定資産税評価額に地価事情の類似する地域ごとに、その地域にある宅地の売買実例価額、公示価格、不動産鑑定士等による鑑定評価額、精通者意見価格等を基として国税局長の定める倍率を乗じて計算した金額によって評価します。)の定めにより評価したその宅地の価格を基に、設定されている権利の内容、建築物の建築制限の内容等を勘考して評価します。

なお、評価の際に用いる算式については以下の算式になります。

区分地上権の設定等に当たり収受した対価の金額を区分地上権の設定等の直前における余剰容積率を移転している宅地の通常の取引価額に相当する金額で割った価格を1で引き、その金額に余剰容積率を移転している宅地について評価した価額をかけた金額となります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

初めてのお付合いで少し不安でしたが、皆さん専門知識が非常に高く、結果についても非常に満足です。 子供に言っておきますので私の場合もよろしくお願い致します。

(1)上記2名(清水・久木田)の方々の専門性の高い的確なアドバイスを受けることが出来たと思います。 (2)「限られた時間と知識」の中で相続手続きを行いたいとのニーズに十分応える結果だったと思います。 (3)「費用対効果」の観点からも今回の満足度は高い […]

家の場合相続人が3名だけですが、ファイルに色分けした付せんで分かりやすく 面談の説明も懇切丁寧で充分理解出来評判通り難関の税務署も1度でパス出来ました。 チェスターの倉田先生には、感謝しております。お人柄も好感がもてます。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る