相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

転借地権の相続税評価

転借地権の相続税評価

転借地権とは、土地の使用権限を転貸により得た場合をいいます。

例えば、A所有の土地についてBが賃借をし、その後、同土地をCがBから賃借した場合には、Cの土地利用権は転借権ということになります。

理論上は再転借、再々転貸と無限に転貸をすることが可能となります。

転借地権の設定方法

転借権を適法に設定するためには、現賃貸人の承諾を得ることが必要となっています(民法第612条・613条)。

賃貸借契約は土地の所有者と賃借人との間の信頼関係を前提とする契約なので、無断で転貸をすることは信頼関係を破壊するものとして契約の解除事由となります。

実際の不動産経営においては、小規模なアパートなどでは転貸はあまりありませんが、デベロッパーが関与し、ビルやマンションの賃貸経営の際には土地を転貸するという契約は頻繁に行われています。

転貸借権は、他人の土地を使用することを請求する債権であり、財産的価値があるので相続税の課税対象となります。

相続・各種手続き、お困りごとなど「相続」に関するご相談ならお任せください!【TEL】0120-992-430(平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00)

※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税申告、お見積り・面談予約。「相続税申告」に関することはお任せください!【TEL】0120-888-145(平日9:00~20:00、土曜9:00~17:00)

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

1.担当の方はもちろん、すべての職員の方が私たちに対して暖かいのが伝わる。 2.小さな疑問、質問にも丁寧にわかりやすく説明してもらえて、  私たちにいつもよりそってもらえたことが、心強い。 3.すべてにおいて感謝の気持ちでいっぱい。  私たちのように […]

「相続どうしたら・・・」という方にご紹介させていただきます。 ありがとうございました。

期限が迫り、資料も揃わない中、的確なアドバイスを下さり、迅速に処理していただけて、本当に感謝しております。お世話になりました。小柴先生、上林先生には改めて御礼申し上げます。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る