相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

転借地権の相続税評価

転借地権の相続税評価

転借地権の相続税評価

転借地権とは、土地の使用権限を転貸により得た場合をいいます。

例えば、A所有の土地についてBが賃借をし、その後、同土地をCがBから賃借した場合には、Cの土地利用権は転借権ということになります。

理論上は再転借、再々転貸と無限に転貸をすることが可能となります。

転借地権の設定方法

転借権を適法に設定するためには、現賃貸人の承諾を得ることが必要となっています(民法第612条・613条)。

賃貸借契約は土地の所有者と賃借人との間の信頼関係を前提とする契約なので、無断で転貸をすることは信頼関係を破壊するものとして契約の解除事由となります。

実際の不動産経営においては、小規模なアパートなどでは転貸はあまりありませんが、デベロッパーが関与し、ビルやマンションの賃貸経営の際には土地を転貸するという契約は頻繁に行われています。

転貸借権は、他人の土地を使用することを請求する債権であり、財産的価値があるので相続税の課税対象となります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

お世話になっている銀行の紹介で父の相続に関することでこの度お世話になりました。 近岡さん、住田さんお二人共、わからない事ばかりの私の立場に立っていろいろと教えていただき、本当に助けていただきました。 滞りなく相続税の支払いまで終えることができほっとし […]

御社に依頼し、平根先生にご担当頂くことが出来本当に良かったです。 知識が豊富で説明がわかりやすく、常に迅速丁寧なご対応をして下さり感謝してもしきれません。 私の細かく厄介な問い合わせにも毎回おつきあい下さいました。 こちらの立場に立って色々ご配慮頂き […]

御質問に対しても、早い対応を頂きました。最終的に無事完了致しました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る