相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

借家権割合とは

借家権割合とは

借家権割合とは

借家権という言葉だったら聞いたことがある人も多いかもしれませんが、借家権割合と言うと、初めて耳にする人の方が多いんじゃないでしょうか?相続に関するお仕事をしている人でなければ、実際普通の生活で使うことはまずないのではないかと思います。

実際に相続という場面になったとしても、複雑な手続きの事を考えると専門家に任せてしまった方が無難ですし、知らなくてもいいのかもしれませんが・・・言葉の意味程度には知っておいてもいいかもしれませんね。

さて、借家権というのは、大家さんから建物を借りて使用する権利のことです。

借家に住んでいたとしても、借家権は財産として相続の対象になります。

借家権割合とは、建物の借家権の割合のことで、相続税の計算をする場合の借家権割合は、国税庁が公示する財産評価基本通達によって、一律30パーセントと決められています。

この借家権割合は、貸家や貸家建付地を相続する際の評価額を計算するのに使われる割合です。

 

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

(1)訪問時、TELでの対応等大変親切に説明頂き満足です。 (2)初回訪問時に具体的な費用=金額を提示され、安心して委任できました。 (3)初めての“相続”の経験をしましたが、終始安心して終了して頂き感謝します。

沢山の説明をしていただきましたが、準備ガイドにそってとても分かり易く説明をしていただいたのと、こちらへの質問もリストにまとめていただいたりしたので困る事もなく進めていく事が出来ました。 無事手続きも終了し、チェスターさんにお願いして良かったと思ってい […]

お世話になりました。 二次相続の時も宜しくお願い致します。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る