相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

鉄軌道用地の相続税評価

鉄軌道用地の相続税評価

駅舎がある土地や線路のある土地、評価額が気になるところです。

この相続税はどのくらいかかるものなのでしょうか。

鉄道の駅舎や線路用の土地の評価については、財産評価基本通達の第10節雑種地および雑種地の上に存する権利の、84「鉄軌道用地の評価」に定められていますので、鉄軌道用地の相続税評価の際はこれが適用されることになります。

鉄道事業のための敷地「鉄軌道用地」は一般の宅地に比べると、課税金額が安くなっているようです。

その価額は、鉄軌道用地のある土地に沿接する土地の価額の1/3となっています。

では、上記にある「沿接する土地の価額」というのはどのように定められているかと言いますと、まずその鉄軌道用地を、その沿接する土地の用途によった分類や、価額の違いなどで区分します。

そして、その区分された鉄軌道用地に沿接するそれぞれの土地の価額が考慮された価額の合計金額となります。

東京・新宿・大宮・横浜・名古屋・大阪・福岡の全国7拠点で
「相続税」に関する無料相談受付中!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

迅速な対応、こまめなご連絡をいただき安心して任せられました。ありがとうございます。

導筋を立ててスケジュールに沿って行動することができたのは、事前説明をしっかりしていただいたこと、 スピード感のある対応、丁寧な対応があったからだと感じています。

なかなか複雑な状況でも快く対応いただき大変助かりました。 丁寧かつ明確な説明で、プロセスにおいてもまったく不安なところはありませんでした。 お願いをして本当に良かったと思っています。 ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る