相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続した生命保険の非課税枠

相続した生命保険の非課税枠

生命保険が相続税の対象となるかは、生命保険の相続の項で述べたように、その保険料の全部または一部を亡くなられた方自身で負担されていたものについては、相続税の課税対象となります。

この死亡保険金のうち、受取人が相続人(相続を放棄した人や相続権を失った人は含めず)である場合には、全ての相続人が、受け取った保険金の合計額が非課税限度額を超える時には、その超える部分に相続税が課税されます。

非課税枠を超えなければ、相続税は課税されません。

受取人が相続人以外の人の場合には、その死亡保険金は非課税枠の制度は適用されません。

非課税限度額(非課税枠)は、500万円×法定相続人の数です。

なお、法定相続人の数には、相続の放棄をした人がいても、その人の数を含めます。

また、法定相続人の中に養子がいる場合、被相続人に実子がいる場合には養子のうち1人を法定相続人に含め、実子がいない場合には養子のうち2人を法定相続人に含めて計算することになっています。

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

mailでの「やりとり」が多くありましたが対応が素早く、助かりました。 又、分割協議の内容が度々変わり、納税申告期限ギリギリになりましたが丁寧に対応して頂けました。

■■証券に相続税申告の相談をし、数社紹介見積りを取った中から、貴法人を選びました。 相続に特化していると感じ、何もわからない私にとって、最も信頼できると思ったからです。 面会についても最寄りの■■証券の支店にお越しいただけとても助かりました。 問い合 […]

必要書類のそろえ方や、様々な制度について、1つ1つ分かりやすいご説明をしていただき助かりました。 疑問にも丁寧で迅速なご対応を頂き安心してお任せすることができて、感謝しております。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る