相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

私道の相続税評価

私道の相続税評価

道には、公道と私道との2種類あります。

字のとおり、維持管理しているのが公の役所ならば公道ですし、個人ならば私道です。

私道も個人の土地の一部ですから、相続税の課税対象になりますが、公的な役割をしている部分ですから、通常の土地とは評価の方法が異なります。

原則としては、その私道の自用地評価額の30パーセントに相当する額で評価して相続税が課税されることになっています。

ただし、不特定多数の者が通行している私道については、相続税の課税対象から外され、課税されません。

不特定多数が通行する私道とは、普通次のようなものをいいます。

公道から公道へ通り抜けができる私道、また、行き止まりの私道で、集会所などの公共施設や商店街などに出入りできるような私道、そして、公共バスの停留所などがある私道です。

一般的な行き止まりの私道は、特定の人しか通行しませんから、相続税の課税対象となります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

迅速にご対応して頂き、たいへん助かりました。感謝しております。 書類も、きっちり正確で信頼出来るものでした。ありがとうございました。

この度は、父の相続の件で大変お世話になりました。 夫婦間の資産移動の問題等により資料を揃えるのに手間取り、申告が期限間際となってしまいましたが、適切な処理により無事終えることができ感謝しております。ありがとうございました。

証券会社の紹介でチェスターさんを選びました。 ご縁があった担当の石塚先生を信頼し、すべておまかせするとともに、最善の努力をしていただくことを望みました。 先生には、お忙しい中、自宅まであしを運んでいただいたり、 いろいろお世話になり、相続の手続きを終 […]

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る