相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

不合理分割とは

不合理分割とは

土地を分割したときに、分割後の土地が宅地として普通に使えないほど、その分割が著しく不合理であると認められるような分割を不合理分割といい、課税評価の際には、分割前の土地を一画地の住宅として評価します。

分割後の土地が著しく不合理であると認められるときの判断基準は、

(一)道路に面していない、または帯状地となる場合
(二)その地域における標準的な宅地の面積と比べて、著しく狭小である場合
(三)現時点だけではなく、将来にわたっても、有効に土地を利用することが著しく困難であると認められる場合

となっています。

他にも、分割した宅地の中央に家屋が建築されてしまっていて、土地の利用がしにくい場合も含まれます。

ただし、分割後の土地が不整形地になってしまう場合でも、その地域における標準的な宅地面積を満たしている場合や、不整形地となるような分割をしたことに合理的な理由がある場合には、不合理分割とは判定されません。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

特に問題なくスムーズに手続きが済んだと思います。

相続税の申告でお世話になりました。料金も、最初に提示していただいた額で、追加なく、ていねいに受けて頂きました。こちらは、用意する書類を用意して、郵送することがメインでしたので、本当に楽で良かったです。ありがとうございました。

迅速な対応、丁寧な説明等初めての経験の私にはとても助かりました。 お世話になりました。  

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る