相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で5万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

公開空地のある宅地の評価

公開空地のある宅地の評価

公開空地とは、一般に開放されて、歩行者が自由に通行したり利用する事ができる、道路と隔てられていない公開された区域、いわゆるオープンスペースのことです。

建築基準法第59条の2には、いわゆる「総合設計制度」が規定されています。

この制度は、公開空地を設けると、有効容積に応じた容積率の割り増しや、高さ制限の緩和などの優遇処置が受けられるというものです。

公開空地のある宅地の評価はどのようになっているのでしょうか。

公開空地が「不特定多数が通行する私道」などに該当すれば、一定の控除があるのですが・・・・。

実は、公開空地は私道には当たりません。

一般に公開することが義務付けられている空き地であっても、建物を建てるために必要な敷地の一部です。

容積率の計算に際しても、その分の土地も含めて算定することになっていますから、何も特別なことはなく、普通の宅地と変わらないのです。

ですから、公開空地として一般に利用されていたとしても、評価上考慮されるものではありません。

専門相談員が無料でお話を伺います
相続手続き 遺言書作成 ならおまかせ!
「相続」 に関する 無料相談 受付中!
専門相談員が無料でお話を伺います
0120-992-430
受付時間 – 平日 9:00 – 18:00 / 土日祝 9:00 –17:00
※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

私からの問合せや疑問点に、早くていねいな対応をしていただきました。 節税についても、わかり易くアドバイスいただき、大変助かりました。

申告期限が短いにもかかわらず、ていねいにスピーディに処理して頂き感謝しております。ありがとうございました。 担当の方から進捗状況の連絡もあり誠意ある対応でとても安心して期日まで待つ事ができました。

すべてがスピーディで、電話応対もわかりやすくていねいでした。 こまかな数字の出入りの理解が適確で、安心してお任せする事ができました。 まことに有難うございました。御社のますますのご繁栄を心よりおいのりいたしております。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国7拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る