相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

道路台帳平面図とは

道路台帳平面図とは

道路は、誰でも毎日必ず使用するという意味では、最も重要な公共施設と言えます。

ですから、道路は特に効率的、有効的に管理され、常に安全が維持されている状態でなければなりません。

この管理をするために道路台帳があり、道路行政に欠かせない基本的な資料の一つです。

国道・県道・市町村道ごとに、各道路管理者が道路台帳の作成を行っています。

道路台帳には、道路の長さや面積、構造物などが記入され、集計した道路調書という帳票と、道路の幅や側溝の寸法などを図面上に表示した、道路台帳平面図とがあります。

土地の相続税評価の際には、「路線価方式」という、土地の、道路に面した部分の土地の評価額で計算する方法をとっていますから、道路の情報もまた評価要素に関わってきます。

土地の評価に当たっては、道路についての資料も見ておいた方がいいでしょう。

道路台帳平面図は、その地区の市町村役場に申し込んで閲覧することができますし、インターネット上で閲覧できるようになっているものもあります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

・日曜日でも自宅までおいで頂き、ありがとうございました。 ・遅い時間の電話に対応頂き、助かりました。 ・丁寧な説明でわかりやすかったです。

メールで対応頂いたので質問事項も整理でき、また記録を残すことが出来ました。初歩的な質問にも親切に対応頂き大変満足しております。次回もまた利用させて頂きます。

申告が期限近くまで延びてしまった点はありましたが、書類をきっちりと作成して頂き、大変安心しておまかせすることができました。 担当の東平様も含め、信頼のおける方々に改めて感謝したいと思います。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る