相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

不動産鑑定士の鑑定評価と相続税評価

不動産鑑定士の鑑定評価と相続税評価

土地や家屋などの不動産の相続税評価は、国税庁の公示する「財産評価基本通達」によって細かく規定されています。

全てはこれに書かれた通りに不動産を評価し、課税額を決定することになります。

では、不動産鑑定士に不動産を鑑定してもらうのは意味がないのでしょうか。

「財産評価基本通達」は、あくまで原則的な評価方法を定めているだけで機械的に計算をするだけです。

機械的な計算によって求められた税額に疑問があれば、不服申し立てを行って、適正価格を主張することができます。

このとき、不動産鑑定士による鑑定評価書などの客観的な資料があれば、減額が認められることが多いのです。

税務署としても、本当に現実の市場価格が評価額よりも低かったら、相続人物納することにした場合売れなくなってしまい、却って損をしてしまうかもしれない危険があるわけですから、現実の市場価格を受け入れる方が合理的なのです。

課税された相続税に不服の時には、税理士さんだけでなく、不動産鑑定士にも相談してみるといいでしょう。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

相続について何もわからず不安な中、最後までわかりやすく丁寧で親切でした。 こちらが話をしやすいように対応していただいて、安心できましたし、心強かったです。ありがとうございました。

今回、相続を担当していただきありがとうございました。相続税の申告が、こんなに複雑だとは知りませんでした。我が家の場合はやや複雑であったと思いますが、随時、電話やメールをいただき、安心してお任せすることが出来ました。こんなに頑張っていただいたのに、費用 […]

(1)とても分かり易く説明していただきました。 (2)相続人三人が中々揃う日が無かったのですが、御遠方から何度も来ていただいて助かりました。 (3)電話でも高齢の私に丁寧に応対して下さいました。これからも何か困る事ができましたら、相談させていただきた […]

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る