相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

実際に支払っている地代と借地権

実際に支払っている地代と借地権

借地権の財産評価方法についてもう少しご紹介します。

個人と法人の間で土地の貸し借りを行った場合は、権利金などの一時金のやりとりがなければ借地権相当額の贈与とみなされて、贈与税が課税されることになります。

この場合、贈与税の認定課税の価額を算出する計算式は次の通りです。

【自用地価額×借地権割合×(1−実際に支払っている地代の年額−通常の地代の年額)÷(相当の地代の年額−通常の地代の年額)=認定課税される贈与税の価額】

また、相当の地代を算出する計算式は【(自用地価額の過去−実際に支払った権利金の額×おおむねの年額3年間の平均額及び特別の経済的利益の額) 年6%】

また、上記の計算式において、自用地の価額は相続税評価額、借地権の割合は、国によって定められた物を用います。

相当の地代の年額においては、その土地によって定められている金額を使用し、権利金などの一時金を支払った場合においても、これらを含んでいないものとして計算しますので注意が必要です。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

面倒な事は何もなく、丁寧に処理していただいた。 思っていたより相続のハードルはサポートを受けたおかげで高くなかった。

作業の進行状況を(未完であっても)定期的にご連絡頂けるとベター。  

税務に知識のない当方に基礎から指導して貰い、又当方顧問に対し、回答頂き不安が解消出来、申告迄完遂した事、大変感謝しています。その結果が上記の通りです。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る