相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

家族名義預金と相続税

家族名義預金と相続税

家族名義預金というのは、実際の所有者は別におり、その本人が、配偶者や子どもや孫の名義で預金をしていることをいいます。

たとえば親が子どもの名前で口座を作り、管理している、という話は聞いたことがあるかもしれません。

収入源などから本人の名義ではないとわかった場合には、贈与とみなされ贈与税が課せられます。

しかし、時効などがある場合は贈与税としては課税できないため、貸付金というかたちで相続税の対象となります。

名義預金であるかどうかは、下記のようなことが判断材料とされています。

・家族名義の預金がすべて同じものを使用していて、さらには被相続人である本人が自分の口座に使用している印鑑も同じ場合。

・家族名義の預金の利息を本人の口座に入金するなどして受け取っている場合。

・家族である名義人が、その存在すら知らず、被相続人がすべて管理していた場合。

・贈与税の申告がない場合。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

親の相続は一生のうちで多くても2回しか経験できないとよく言われますが、私にとって初めての今回の相続は、 生前の父が1人で管理していたもので私にとっては全くわからないことだらけでしたが、 準確定申告の段階からほんの些細なことでもメールでお聞きすることが […]

メール等での質問に対して、すばやく対応していただきました。 本当にどうもありがとうございました。

*報酬も計算式があって明確。 *申告書:カラフルな目次で非常に見易い仕上がり。挿入資料も証憑書類に加え、現地写真、実測値、地図、yahooによる株関係資料も適宜掲載され、実態が容易に確実に把握できる内容・構成になっている(見る者に親切になるような製本 […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る