相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

農地の贈与について

農地の贈与について

農地法第三条に『農地又は採草放牧地について所有権を移転し、又は地上権、永小作権、質権、使用貸借による権利、賃借権若しくはその他の使用及び収益を目的とする権利を設定し、若しくは移転する場合には、政令で定めるところにより、当事者が農業委員会の許可(これらの権利を取得する者(政令で定める者を除く。)がその住所のある市町村の区域の外にある農地又は採草放牧地について権利を取得する場合その他政令で定める場合には、都道府県知事の許可)を受けなければならない。』とあり、農地の贈与の際には農業委員会の許可がなければたとえ当事者間で契約が結ばれていたとしてもその贈与は成立しません。

贈与が成立した場合は贈与税を納税しなければなりませんが、親子間での贈与の場合、親が亡くなった時に贈与財産を相続財産に加算して算出された相続税額から、すでに納付した贈与税を控除するという相続時精算課税制度も活用でき、2500万円まで控除を受けられます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

女性の方の担当でよかったです。細かい心づかいがうれしかったです。

・相続税は、私にとって全く未知の領域で、大変不安でしたが、担当の田代さんが親切丁寧かつ的確に説明して下さり、十分理解し、納得して納税することができました。大変満足しております。こちらに依頼して本当に良かったです。ありがとうございました。 ・土曜日、日 […]

すべてがスピーディで、電話応対もわかりやすくていねいでした。 こまかな数字の出入りの理解が適確で、安心してお任せする事ができました。 まことに有難うございました。御社のますますのご繁栄を心よりおいのりいたしております。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る