相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

故人が生前に不正に得たお金の相続について

故人が生前に不正に得たお金の相続について

亡くなった方の遺産を相続するに当たっては、プラスの財産の他に、借金などのマイナスの財産も含まれますが、亡くなった方が生前に犯罪など違法な手段によって、不正に受け取ったお金を残していた場合、これについても基本は相続の対象となります。

相続しても、違法とはならず、正式に相続することになります。

ただし、その不正な手段によって得たお金の元の持ち主、つまり被害者が、「お金を返してくれ」と請求してきた場合には、そのお金を被害者に返さなくてはなりません。

以前に説明した、相続する“マイナスの財産”の中には、故人が返済しなければならない借金だけではなく、こうした返還請求によってお金を返還しなければならないという義務も含まれているのです。

ですから、不正に得たお金を相続しても、返還請求をされたら相続人がその相続割合に応じて返還しなければならなりません。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

きちんと対応していただき感謝しております。 価格の点でも他の事務所と比較すると納得のできるものだったと思います。最初はインターネットで低価格の税理士事務所を検索しお伺いしたのですが、「安かろう、悪かろう」の心配は全く不用でした。 資料の収集、財産の評 […]

長い期間ありがとうございました。おかげ様で不安なく過ごすことができました。

自分たちで申告するには、あまりに難しい作業でしたので、いろいろと調べて、チェスターさんに連絡しました。 担当の中川先生は、大変親身になって丁寧に説明をしてくださいました。 相続税のことだけでなく不動産の名義変更や売却についてもいろいろとご助言をいただ […]

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る