相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

県民共済にかかる相続税について

県民共済にかかる相続税について

都道府県民共済とは、消費生活協同組合法に基づいて設立されている非営利の生活協同組合です。

都道府県の認可のもと、消費者の生活の利便と生活の質の向上、消費者の利益を守るための活動を行っています。

県民共済は事業内容として保険業務を取り扱っています。県民共済の保険商品は、低額の掛金で比較的手厚い補償を受けることができ、大変便利です。

県民共済の仕組みは一般の保険会社の商品とほぼ同じです。

では、死亡に関して死亡共済金が支払われる場合の相続税の取り扱いはどのようになっているのでしょうか。

県民共済への課税の仕組み

県民共済の死亡共済金に関する課税の仕組みとしては、契約者(掛け金を負担している人)被共済者(亡くなった人)共済金の受取人との関係によって、課税される税金の種類や課税の方法が異なり、所得税や贈与税などが課税されることとなっています。

まず、契約者と被共済者が同一なら、受けとった死亡共済金には相続税が課税されます。

掛け金を負担していた人が、共済金の受取人であれば、この死亡共済金に対して所得税が課税されます。

所得税は、死亡共済金から払った掛け金と50万円を差し引いた額の半分に課税されます。また、掛け金を負担している人と被共済者と共済金受取人がそれぞれ違う人であると、贈与税が課税されます。

贈与税の基礎控除額は110万円です。一方、死亡共済金以外の共済金、例えば、重度障害共済金、入院共済金、手術共済金、がん特約の共済金などは非課税となっています。

保険商品の選び方

保険商品を選ぶにあたっては、ライフステージ(年齢)やご職業、利用目的(保証の充実・相続税対策など)などに着目して必要と考える保険商品を選ぶことが非常に重要となります。

ただ、保険商品は内容が複雑であり、しかも商品の数がとても多いため、ご自身に完全にあった商品を1つだけ選ぶということは大変難しいということができます。

この点、県民共済は掛金が安い割には補償内容が充実していることから、それぞれの目的に適合した商品を選びやすいということができます。

また、安い掛金ですので、県民共済に加入した上で他の保険商品を探すということも可能です。このように県民共済は加入のメリットが多いので、加入を検討されたり、ご子息などに加入を勧めたりすることもおすすめできます。

県民共済のパンフレットはインターネットや電話などで請求することができ、加入申込もインターネットで必要事項を入力し、出力(印刷)することで簡便に作成することができます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

お世話になりありがとうございました。

お世話になりました。スピーディーな対応で大変満足しました。 ありがとうございました。

申告期限までの時間があまりないなか、松波様には細かく丁寧に処理をして下さり大変感謝しております。 未成年の息子にもベストな形で相続手続きができたと安心しているところです。 今回不動産の件に関しましては、ご迷惑をお掛け致しました。 今後、主人から受け継 […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る