相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

再建築価額と相続税評価額

再建築価額と相続税評価額

再建築価額と相続税評価額

再建築価額と相続税評価額家屋を建てるとその家屋に対して固定資産税がかかります。

しかし、家屋の評価額は建築価格と必ずしも同じではありません。

建築価格は一般に、工事費や買った値段となりますが、家屋の評価額は再建築評点数をもとにして市町村が評価することになっています。

その地域ごと変わってきますが、建築工事費総額の6割以上が評価額となる場合が多いようです。

家屋評価については国が定める固定資産評価基準に従い、再建築価格を基準に評価します。

再建築価格とは、評価の対象となった家屋と同一のものを、評価の時点においてその場所に新築するものとした場合に必要とされる建築費です。

相続税評価額に影響建物の相続税評価は固定資産税評価額を基準にして行われます。

固定資産税評価額が過大に評価されていますと毎年の固定資産税や相続税まで余分に支払うことになります。

事前に正しい評価をすることが大切です。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

日中は仕事で連絡が取れなかったため、メールでのやりとりになりましたが、小さな質問から大きな質問まで、丁寧に回答を頂き、心強かったです。打ち合わせも2時間近くお時間を頂戴することがありましたが、お付き合い頂きとても有難かったです。申告が終わりました後も […]

私の場合、はじめての相続申告でしたが、ひとつひとつ細かいところまで丁寧に対応してくれて、感謝しています。

申告期日まで3ヶ月でのご依頼となりましたが、期限までに申告ができ、大変助かりました。 内容的にも特例等、漏らす事なく確実に適用していただき満足しています。ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る