相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

普通借地権とは

普通借地権とは

借地権というのは、その字のとおり、土地所有者(地主)から土地を借りて使用できる権利のことです。

借地権には、普通借地権と定期借地権との二種類があります。

まず、普通借地権についてご説明しましょう。

普通借地権の「普通」って、一体何が普通なの?と思われるでしょう。

この「普通」というのは、定期借地権に対して「普通」と呼んでいるだけです。

定期借地権は、期限が決まっていて、契約の期限が切れたら更新しないで、さら地に戻して地主に返すという借地権です。

これに対して普通借地権というのは、借地人が希望すれば契約は自動的に更新されます。

また、土地を返却する際には、建物の買い取り請求をすることもできる借地権です。

もう少し詳しく説明します。

普通借地権の存続期間(期限)は30年で、一回目の更新は20年以上、二回目の更新は10年以上です。

この契約の更新は、借地権人が希望する限り法的更新されます。

また、契約方法についても制限はありません。

建物に関しては、建物の用途も何でもかまいませんし、返却する際には地主に買い取り請求をすることができます。

東京・新宿・大宮・横浜・名古屋・大阪・福岡の全国7拠点で
「相続税」に関する無料相談受付中!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

いつもごていねいにお答を頂きました。 説明を受けていても忘れてしまうことが多く、その都度、同じ質問をしたり、ご迷惑をおかけ致しました。 昔のことはもちろん最近のこともよく忘れます。ややこしい案件におつきあい頂き本当にありがとうございました。 &nbs […]

大変お世話になりました。

親切・丁寧・真摯に対応していただきました。 こちらに合わせて色々とアドバイスをくれたり、意見も聞いてくれました。 おかげで無事申告する事ができ感謝しております。本当にありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る