年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

相続の遺産分割とは

相続の遺産分割とは

相続の遺産分割とは

相続が発生したとき、亡くなった方が遺した財産は、相続人全員が共有している状態になります。

この共有状態になっている遺産は、このまま共有状態にしておくこともできることはできるのですが、共有物を処分したり管理したりするには、毎回煩雑な手続きを踏まなければなりませんし、トラブルになりがちです。

ですから、できるだけ各相続人に配分し、単独で所有していた方がいいのです。

この遺産配分の手続きを、遺産分割といいます。

分割の仕方も様々です。

まず、最も一般的なのが、現物分割です。

一つ一つの財産を、誰が相続するか割り当てる方法です。

次に、代償分割です。

現金ならば分けやすいのですが、土地家屋の場合はそうはいきませんから、たとえば、不動産を長男が相続し、長男の財産の中から次男に不動産価格の半分を支払うことで実質的に平等にする分割です。

そして、代物分割。

これは、代償分割と基本は同じですが、代わりとするものが現金以外のものという点が異なります。

さらに、換価分割というのもあります。

これは、遺産を売却して得た現金を分割する方法です。

 

相続専門の税理士監修!
相続税について丸わかり!

関連性が高い記事

生命保険は遺産分割の対象外

生命保険は遺産分割の対象外 生命保険の保険金は相続財産とは離脱して取り扱われます。 生命保険をうまく利用することで、相続をスムーズに進めることも可能になります。 相続の対象財産を考える場合に問題になるのが生命保険です。 正確には相続に関係するのは、保 […]

相続手続きで必要な『戸籍一式』『遺産分割協議書』『印鑑登録証明書』

ほぼ全ての相続手続きで必要となる書類関係は共通しています。 まず、「戸籍一式」です。 亡くなった方(被相続人)の財産を取得する権利を有する相続人を確定させるために必要となる書類です。まず、被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍が必要となります。また […]

相続では遺産分割協議書の作成が必要?

相続では遺産分割協議書の作成が必要? 遺産分割協議後に作成される遺産分割協議書ですが、この作成は相続において必ず必要なのでしょうか。 相続財産があり、それを相続する前提で行われる遺産分割協議の協議書ですから、作成は必要です。 それは、財産相続後に各相 […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~21時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る