相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

特別代理人とは

特別代理人とは

遺産分割協議は原則として相続人全員が参加することが定められています。

しかし、相続人の中に未成年者がいる場合未成年者は遺産分割協議に参加できません。

その場合、その未成年者の親や後見人が法定代理人として遺産分割協議に参加することと定められています。

しかし、その親や後見人も相続人の内の一人である場合、その未成年者との間に利益相反が生じそれらは未成年者の代理人にはなれません。

そこで、特別代理人を選任し、それが遺産分割協議に参加するということになります。

特別代理人は家庭裁判所にその選任を申請します。

相続人に未成年者と親権者がいる場合や、相続人が複数の未成年者で、その親権者が共通である場合などは必ずこの特別代理人の選任を申請しなければその遺産分割は無効とされます。

子が成人後権利侵害の主張裁判所にすることができるのです。

をまた、胎児も相続人として扱われますのでその親は胎児の特別代理人の申請も家庭裁判所に求めなければいけません。

相続・各種手続き、お困りごとなど「相続」に関するご相談ならお任せください!【TEL】0120-992-430(平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00)

※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税申告、お見積り・面談予約。「相続税申告」に関することはお任せください!【TEL】0120-888-145(平日9:00~20:00、土曜9:00~17:00)

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

前回父の相続は税理士さんにお願いしないで、行いましたが、追徴を余儀なくされてしまいました。 種々気付かない点、重要な点などがかなりあるものだと痛感いたしました。 今回、その点安心してお任せ出来ました。ありがとうございました。

いつも丁寧にご対応頂けました。 物腰柔らかくお話して下さるので、安心してお任せできました。 ありがとうございました。

安心してお任せすることが出来、滞りなく終えることが出来ました。感謝致しております。又、今後も相談事など、御指導頂きたく思っております。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る