相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で5万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

広大地とは

広大地とは

広大地、これも聞きなれない言葉ですね。

広大地とは、その地域において、標準的な宅地の面積に対して著しく広大な宅地で、かつ、都市計画法が規定している開発を行う場合に、公共公益施設用地、つまり、道路や公園などの公共施設や、教育施設、医療施設などの公益施設を建てるための用地として、負担が必要と認められる土地のことを指します。

都市計画法第4条第12項の規定によると、開発とは、“主として建築物の建築または工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更”をいいます。

広大地には、国税庁の規定する財産評価基本通達の22-2が定める大規模工業用地に該当するものや、中高層の集合住宅等の敷地用地に適しているような土地は含まれません。

広大地の価額を評価するには、広大地の面する路線の路線価×広大地補正率×面積で計算することができます。

広大地補正率は、0.6−0.05×広大地の面積/1000平方メートルを計算して求められます。

専門相談員が無料でお話を伺います
相続手続き 遺言書作成 ならおまかせ!
「相続」 に関する 無料相談 受付中!
専門相談員が無料でお話を伺います
0120-992-430
受付時間 – 平日 9:00 – 18:00 / 土日祝 9:00 –17:00
※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

評価物件数と難易度を考えて御願いして良かったです。 今後ともよろしく御願いします。

預金に関して不明のものや、相続されたものに賃貸物件が含まれていたので、HPから相続税専門の御社に依頼させて頂き、最初の面談からとても丁寧で、最後までとても満足のいくものでした。 相続とは別に確定申告の質問にも快く答えて下さったり、土地・家屋の評価につ […]

コロナウイルスの緊急事態宣言が出された頃に申し込み、リモートで申し込みから完了まで終わらせることができました。 電車で東京まで行くことに不安があったので、助かりました。 途中の連絡はメールで(電話も)やりとりし、特に不便は感じませんでした。 遠方の者 […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国7拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る