相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

家督相続とは

家督相続とは

家督相続とは、旧民法で規定された相続方法で戸主が死亡や隠居などをした場合に、その財産の相続人を一人とする相続方法です。

この家督相続は昭和22年5月2日以前に開始された相続に適用されていました。

家督相続は、被相続人の遺産を嫡出長男子が単独で相続することを原則にしていることが特徴です。

これは旧社会における家制度を顕著にあらわした相続方法と言えます。

つまりその家を守る人間にすべての財産と権利を与える相続方法です。

それゆえ家督相続人は一人でなければいけませんでしたし、被相続人が相続人を指定することもできました。

家督相続人に対しては、相続人が日本人であることが原則とされていました。

また、この他にも必ず血縁関係が必要ではない、つまり他人でもなれるということ、被相続人が遺言で指定や取り消しをすることができる、家督相続の放棄は原則としてできないなどが旧民法で定められていました。

旧民法では家督相続と遺産相続を分別して定めていたということです。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

相続税申告までの期間が短い中、判りやすい説明をしていただき、スムーズにすすめていただくことができました。メールでのやりとりを進めながら(すぐに返信していただき安心できました。)面談での打ち合わせを行っていただき、とてもスピーディに対応していただきまし […]

たいへんお手数のかかる内容を対応していただき感謝しております。 今後共、どうぞ宜しくお願いいたします。

こちらの状況に応じた適切なアドバイスを頂き、最小の手間で十二分な対応をして頂き、大変満足しております。 初めての相続でしたが、無事に遺産分割と申告を終えることができました。どうも有難うございました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る