相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

遺言執行者選任とは

遺言執行者選任とは

遺言執行者とは、相続人の代理として遺言の内容を実現する人のことです。

遺言執行者は、相続財産の管理の他、遺言執行に必要なすべての行為をする権利義務を持ちます。

これにより、相続人は勝手に遺産を処分したり、遺言実現を妨げるような行為をしたりすることはできなくなります。

通常、遺言執行者は遺言によって指定されます。

しかし、遺言による指定がなかったり、遺言執行者が死亡していたりした場合には、家庭裁判所に遺言執行者選任を請求することもできます。

この申立は、相続人や遺言者の債権者など利害関係人が、遺言者の最後の住所地の家庭裁判所で行います。

その際、申立書の他に、申立人の戸籍謄本、遺言者の戸籍謄本、遺言執行者候補者の戸籍謄本、住民票、身分証明書、登記事項証明書、利害関係を証する資料遺言書の写しが必要となります。

家庭裁判所から遺言執行者に選任された者は、その就職を拒否することも承諾することもできますが、承諾した場合はすぐに任務を行わなければなりません。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

チェスターさんは、元会社の方からおしえて頂き、早速に電話し、4.5日後に来て頂きました。 通帳などもきちんと整理出来てなくて、大槻さんは大変だったと思います。 期間も余り無くて、苦労したと思いますが、親切に物事を進めて下さいました。 娘、共々、大変喜 […]

メールでのやりとりで最初は不安もありましたが、余計な時間が掛からず手続きできたのは良かったです。

素早い対応、親切で丁寧な対応に感謝致します。 本当にお世話になり、有難うございました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

面談時の
3密対策

ページトップへ戻る