相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

開業後3年未満の会社の株式の評価

開業後3年未満の会社の株式の評価

会社が開業してから何年も経たないうちに社長がお亡くなりになったら、この会社はどのような評価になるかご存知ですか?

開業後の経過年数が3年未満の会社であれば、その評価は原則として、課税時期における1株当たりの純資産価額(相続税評価額によって計算した金額)によって評価されることが定められています(財産評価基本通達189-4「土地保有特定会社の株式又は開業後3年未満の会社等の株式の評価」参照)。

この場合の課税時期というのは、被相続人が亡くなった日または贈与を受けた日のことを言います。

上場企業の株式の評価方法や、類似した事業内容の上場企業の株価を参考にする類似業種比準方式とは異なった方法で、会社が大会社、中会社、小会社などの規模には関わらず求められます。

この方法による評価額の算出方法は、下記のとおりになります。

純資産価額(1株あたり)={総資産額(相続税評価価額による)−負債の合計−評価差額に対する法人税等の相当額}÷発行済株式数

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

本日午前、チェスターからの「相続申告書」控を受け取りました。全書類約175枚の膨大な書類をファイルにして、これを相続人全員に配るとは、その仕事の丁寧さにびっくりしました。税務署に提出したものすべてのコピーですね。 報酬をいくら払ったのか覚えていません […]

相続の手続きが初めての事で、何もわからず■■さんからのご紹介で伺うことになりました。 初回の電話対応からお世話になりっぱなしで、お手数をお掛けしたことと思います。 その都度、丁寧にお教えいただきとても参考になりましたし、勉強にもなりました。 資料を揃 […]

先日、返却された相続に関する資料を見て驚きました。 1つ1つ丁寧な対応をして下さった事にとても感謝しております。ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る