相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

債務免除と相続税

債務免除と相続税

債務免除によって得る事になった利益も、相続税が課税される対象になるということはご存知ですか?

もしも被相続人が死亡した際、相続人が被相続人に対して債務を持っていて、被相続人の遺言によってその債務を取り消す事になった場合、その分の金額も被相続人から相続人への贈与と見なされるため、免除された債務分の金額が評価額となって相続税が課される事になります。

ただし例外もあって、特定の場合においてその債務免除が遺贈によるものと見なされず、課税免除される可能性もあります。

まず、免除等を受けて利益を得た人物が資力を喪失しており、債務を弁済する事が困難であると見なされ、債権者から債権の免除を受け、その人物の扶養義務者が債務の全部または一部を引き受けて弁済を行ったという場合、その人物による債務弁済が困難であると見なされる部分の額については相続税は免除されることになります。

直接財産を受け取ったというわけではなくても、状況に応じて相続税が加算されるという事は覚えておきたいところです。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

随分分厚いファイルを送って頂いて…驚きました。 こんなに沢山の量になっているとは思わず。。 それなのに、資料の送付が本当に遅くて、最後の短期間で沢山のお仕事をして頂くことになってしまい、ご迷惑をおかけしてしまって、申し訳ありませんでした。 清水さんに […]

熱心に対応して頂いたと思います。 嫌な顔をせず、何年も一生懸命にやってくれました。

自分たちで申告するには、あまりに難しい作業でしたので、いろいろと調べて、チェスターさんに連絡しました。 担当の中川先生は、大変親身になって丁寧に説明をしてくださいました。 相続税のことだけでなく不動産の名義変更や売却についてもいろいろとご助言をいただ […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る